--/--/--(--) --:--:--
カテゴリ:スポンサー広告
コメント:-
トラックバック:-




2017/07/06(木) 23:56:12
カテゴリ:☆彡新着ゲーム情報!
コメント:0
トラックバック:-




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

 
 
 
1:2017/07/06(木) 18:26:36.60 ID:
 
タイトーは本日(2017年7月6日),マスコン(※)をそのまま本体デザインに採用し,
テレビに接続するだけでPlayStation 2用ソフト「電車でGO! FINAL」のリマスター版が遊べるというゲーム機
「電車でGO! PLUG&PLAY」を,2018年2月8日に発売すると発表した。


価格は1万4800円(税別)で,単純計算した税込価格は1万5984円。
本商品の取り扱いはAmazon.co.jpとエビテン(ebten)のみで,予約受付は両サイトにて7月10日に始まる予定だ。

※鉄道車両の制御装置であるマスターコントローラ。マスコンは通称である

なおAmazon.co.jpでは,7月10日18:00に開始となる大規模セール「プライムデー」にて,
限定バージョンとなる電車でGO! PLUG&PLAYの予約受付を行うとのこと。
通常版は黒をベースとした落ち着いた配色だが,限定版は本機のロゴをイメージしたもので,
黄色をベースに,赤や青のパーツを配置したポップな仕上げとなっている。


電車でGO! PLUG&PLAYは,電車でGO!シリーズが1997年の第1作稼働開始から
今年で20周年を迎えたことを記念して生まれた,特別なゲーム機だという。
前述のとおり,マスコンな形状の本体がそのままコントローラになるという完全な専用機だ。

テレビなどのディスプレイデバイスとはHDMIケーブルで,電源はUSB Micro-Bケーブルでそれぞれ接続する形となるが,
製品自体にケーブルは付属しないので,購入を考えている人なら,その点は頭に入れておこう。

電車でGO! PLUG&PLAYで遊べる電車でGO! FINALのリマスター版は,
出力解像度が720pのアスペクト比16:9と,高解像度化およびワイド化を果たしているそうだ。
高解像度化に合わせてテクスチャの多色化も行っているが,
一方で登場する路線と車両は「2004年のオリジナル版発売当時そのまま」という仕様である。



懐かしいゲームを,新しい環境で,そしてちゃんと(?)マスコンで遊べるゲーム機として,
電車でGO!ファンからアツい視線を注がれそうなハードだ。

タイトーの「電車でGO!!」公式サイト
http://denshadego.net/


以下ソース:4Gamer.net 2017/07/06 17:21
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170706077/
 
2:2017/07/06(木) 23:13:05.81 ID:
 
懐かしい
学校帰りにほぼ毎日のようにやってたなー
 
 
 
 
 
 
 


引用元:
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。